完売御礼合宿免許
完売御礼合宿免許
ホーム > 妊活サプリ > 葉酸の摂取は妊娠前から妊娠3か月までが一番重要!

葉酸の摂取は妊娠前から妊娠3か月までが一番重要!

葉酸の摂取期間についてお話しします。

 

皆さんご存知のように、葉酸の摂取は妊娠前から妊娠3か月まで期間において最も重要な期間であることは、疑いようがありません。それでは、この期間を過ぎた妊婦に葉酸が不必要なのか?という疑問も抱きます。

 

しかし、そうではないのです。

 

お腹の中の赤ちゃんに対して、先天的な異常が発症してしまう確率を抑えてくれる、という葉酸の効果だけを見た場合に、妊娠初期が最も注意する期間ですから、妊娠3ヶ月までの葉酸摂取を特に推奨している訳であって、決して葉酸摂取の期間を限っているのではありません。一度目の妊娠の時、流産してしまいました。とても悲しくて、しばらく子供のことは考えられなかったのですが、だいたい一年位たってから、もう一度、チャレンジしてみようと妊活について調べるようになりました。

 

サプリ等で栄養を補給することはもちろん、妊娠に適した体を作るために、以前から悩まされていた冷え性を克服するように、まず運動で、体を変えてみようと思いました。大変な時もありましたが、新陳代謝が上がったために、低体温が改善し、基礎体温が上がったので冷え性も良くなったので、本当によかったです。一般的に、多くの葉酸を含んでいると言われる野菜は、小松菜や菜の花ですとか、モロヘイヤといったいわゆる青菜のものが多いです。妊娠した後、なるだけ早く、こうした食材を積極的に食べた方が良いと思います。葉酸の摂取で、胎児の正常な発達に働きかけ、先天異常などを発症するリスクを低減する可能性があるという報告があります。毎日野菜を食べるのがつらい場合には、他の食材で葉酸を摂取しても良いでしょう。

 

納豆とかホタテにも、多くの葉酸が含まれていますので、野菜の代わりにそれらを食べることを推奨します。

 

不妊サプリ!妊活中の男性にもおすすめです!